衛生管理

一般歯科

予防歯科

噛める入歯

矯正歯科

審美歯科

高齢者歯科

訪問歯科

摂食嚥下リハビリテーション

衛生管理

セカンドオピニオン

研究活動

医院ブログ

自分が受けたい治療環境を目指して

自分が受けたい治療環境を目指して
当院では院長の指導の元、スタッフ一丸となって、患者さんの安心・安全、さらには院内感染防止のために、徹底した衛生管理を行い、清潔で安全な歯科治療を行なっています。
治療の際に不安や疑問に思うことがありましたら、是非スタッフにお気軽にお尋ね下さい。


「消毒、滅菌」は大学病院クラス

その他、にも器具のパッケージ化、エプロンやうがい用の紙コップなどは使い捨てにするなどの処置を施しています。

安心で治療が受けられるよに細心の注意を払っています。

「消毒、滅菌」の安心歯科

ミーレ、バキュクレーブなどヨーロッパ基準の最新システムで、こだわりの衛生管理を実践しています。

私たちが拘ったのは、患者さんも従業員にも優しいクリニック、目に見えない安心を提供しています。
院長の岩崎は長く、リハビリ病院で勤務していたこともあり、大型の病院ならではの安全衛生管理の厳しい基準のン中で経験を積んできました。患者さんはもちろんのこと、医療スタッフもが安心できる安全衛生システムにこだわりを持って整備して来ました。
昨今は、新聞等でも歯科医院の滅菌消毒が話題になるようになりました。一般の歯科診療所では過剰と思われるからもしれませんが、いわさき歯科では、むしろ、これが当たり前だと考えています。


◆ミーレプロフェッショナル(高温高圧洗浄器)

ドイツミーレ社の歯科医療用に特化した高温高圧洗浄機です。約95℃10分で洗浄が行われます。機械が自動的に洗浄を行うので、優れた洗浄効果を得る事ができるだけでなく、忙しい時も、誰が行っても洗浄効果を標準化する事が可能になります。さらに、洗浄に従事する人が手指を傷つけるといったリスクも大きく軽減されます。クラスBオートクレーブ「バキュクレーブ」と組み合わせる事で、優れた洗浄・滅菌システムを構築しています。


 


◆バキュクレーブ (高圧蒸気滅菌器)

ドイツのメラグ社製、ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器を採用しています。滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどの複雑な器具の内部の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行うことができる機械です。



ELAG(メラグ)社は、1951年ドイツで創業され、滅菌装置を専門に手掛ける医療用滅菌装置の製造会社です。現在、世界5ヶ国、500以上のパートナー(ディーラーや代理店など)と取引を行い、累計45万台以上の装置を販売する、滅菌装置分野での世界トップメーカーです。 “滅菌能力を極めること”をコンセプトとするMELAG社の製品は全て、創業以来ドイツ国内(ベルリン)で開発・製造を実施。世界トップクラスの品質と安全を提供している会社です。
ドイツの医療機関ではClassB滅菌を導入している歯科医療機関は80%にのぼると言われています。一方、現状の日本の民間医療機関ではクラスB滅菌の導入率は2%程度と言われています。

クリニック概要

熊谷市の歯科(歯医者)

いわさき歯科

ADDRESS. 〒360-0815 埼玉県熊谷市本石1-96

TEL. 048-521-0528

JR熊谷駅より徒歩15分
八木橋百貨店、イオン熊谷店より徒歩1分

▼ 診療時間
9:00 - 12:30 14:00 - 18:00  火、金は夜間診療あり ~20:00
休診日 木曜・日曜・祝日

診療時間
9:00-12:30
14:00-18:00

患者の気持ち

いわさき歯科 モバイルサイト

左のQRコードを読み取って
モバイルサイトに簡単アクセス!
( http://iwasaki-dc.jp/)